• ホーム
  • Team FUTABA Report
  • ジェットヘリ

ジェットヘリ

ジェットヘリ

2014年12月10日、千葉県市原市にある双葉電子工業勝間飛行場にて、1/3スケールの巨大スケールタービンヘリコプター「EC135」の初フライトがおこなわれました。この機体は、岩手県のベテランフライヤーである晴山祥悦氏が、オーダーからこの日までに足掛け2年半の歳月を費やしたものとなっており、世界で4機しかないという非常に貴重な機体となっています。機体はオーストリア製となっており、エンジンは、ヤカドフキー社製「プロX」という出力10KW以上を誇るタービンエンジンを搭載。機体のデザインは岩手医大のレスキューヘリ仕様となっており、タペットの数まで正確に再現したスケールモデルとなっています。

ジェットヘリ