• ホーム
  • Team FUTABA Report
  • MRHA 2010フリースタイル 日本グランプリ

優勝 澤村寧一 〜MRHA 2010フリースタイル 日本グランプリ〜

8月28日〜29日に尾島スカイポートで行われた2010フリースタイル日本グランプリでFutabaの澤村寧一が見事に三連覇を達成。予選をトップで通過した澤村は、予選ラウンドをT-REX700 Nitro+O.S.91HZ-R仕様、決勝ラウンドは電動コンバージョンのImpactionキャリバーで参戦。どちらもジャイロとガバナーが一体化されたFutabaの最新ジャイロGY701を搭載して、2010大会も見事に優勝を飾った。

MRHA 2010フリースタイル 日本グランプリ
  • MRHA 2010フリースタイル 日本グランプリ
  • MRHA 2010フリースタイル 日本グランプリ
  • MRHA 2010フリースタイル 日本グランプリ

激しい動きに対する繊細な制御が要求される3D。パワーソースの差はピークやパワーの推移が異なり、同じ演技をするにもプロポに要求される機能やセッティングに違いがある。澤村の過激さと優美さのある緩急をつけたフリースタイル演技の実現には最新ジャイロGY701に加えて優れた制動性能を有するブラシレスサーボが大きく貢献し、あらゆるパワーソースにも柔軟に対応するFutabaプロポシステムも欠かせない重要なアイテム。

  • MRHA 2010フリースタイル 日本グランプリ
  • MRHA 2010フリースタイル 日本グランプリ
  • MRHA 2010フリースタイル 日本グランプリ

国内の3Dでトップに君臨し続ける澤村だが、その演技も進化を続けている。ジャイロやサーボなどハード面の改良がその一因となっているのはもちろんだが、澤村自身の成長も大きい。トップにいることで周囲の期待も大きくなり、その重圧は生半可なものではない。それに応えるためによりレベルの高い演技を目指し、実現している。その不断の努力が連覇に結実したのだ。澤村の成長と確かなFutabaプロポの相乗効果は、今後も彼を3Dの国内第一人者としてその地位を維持していくだろう。これからの澤村のフライトから目が離せない。