• ホーム
  • Team FUTABA Report
  • Futaba indoor MAC 2009

Futaba indoor MAC 2009 〜魅惑の異次元空間であ・そ・ぶ!〜

電動RC飛行機のスタント演技をより自由な発想の基で優雅に見せることをテーマとしたインドアMAC大会が、去る2009年12月13日に開催されました。Futaba会ラジコンクラブが主催するこのイベントに、インドアならではのスリリングなテイストを満喫しようと精鋭たちが集結しました。
2009年12月13日 茨城県笠間体育館

Futaba indoor MAC
この空間のフライトがたまらない

今やブラシレスモーターやバッテリーの世界は文字通りの日進月歩。そんな中、極限までポテンシャルを引き出すことで素晴らしいフライトを披露し、その演技力を競い合うというのがインドアMAC。なんと上級クラスには日本を代表するF3Aのトップフライヤー達も顔を連ねるというステータス性の高いものに成長しつつあります。しかしながら基本的にシビアな競技ではあるものの、いつも笑顔と笑い声が耐えないのが本大会の特徴でもあり、この日も緊張感に包まれながらも終始和やかなムードの中で楽しい時間が過ぎていきました。インドアということは、誰にも公平に同じ空域が与えられているわけで、その空間をフルに使った素晴らしい演技にギャラリーの驚きの目が集中!今後全国に広がることを予感させる有意義な大会となりました。

Futaba indoor MAC

レベルに応じたクラス分けで入り口を広く

今回のイベントで設定されたクラスはJRAのビギナークラスに準じた初級クラス、世界的な基本ルールが確立されたトリッキーなパターン演技で競い合うF3P/APクラス、各選手が好きな楽曲に合わせて演技を披露するF3P/AMクラス、そしてエキシビションとして設定されたインドアパイロンレースという充実した内容となりました。この本格的な内容にFutabaの音田も積極的にトライし、持ち前のテクニックで他を圧倒する優雅なフライトを披露しました。また会場には審査委員長、役員として成家、秋葉といったF3A界の重鎮も参加。最新エキップメンツとFutabaのプロポが持つポテンシャルの融合性を、新しいジャンルにおいてもしっかりと確認することができる結果となりました。

  • Futaba indoor MAC
  • Futaba indoor MAC
  • Futaba indoor MAC
  • Futaba indoor MAC
  • Futaba indoor MAC

  • Futaba indoor MAC
  • Futaba indoor MAC
  • Futaba indoor MAC

INDOOR AEROBATICS F3P-AP

  • @離陸
  • Aローリングループ
  • Bナイフエッジ、クロスボックス、1/4ロールズ
  • C背面上り45度、4ポイントロール
  • D背面上り180度旋回
  • E上りからのリバースキューバン8、1/2ロールズ
  • Fハーフスクエアー、1/2ロール
  • Gローリングサークル1回半、1/2ロール3回切り替えし
  • Hストールターン、上り1/2ロール
  • Iトルクロール1/2切り替えし
  • Jハーフスクエアー
  • Kスピン1回
  • L着陸
  • Futaba indoor MAC
  • Futaba indoor MAC
  • Futaba indoor MAC
  • Futaba indoor MAC

それはまるで錯覚!? 驚きのインドアマジック

新素材を使ったユニークな機体は、基本的な構造こそ近いものがありますが、よく見ると各選手はが独自に考案したアイディアを随所に盛り込んでおり、パドックではその内容をお互いが確認しあうという和やかな雰囲気が印象的なものとなりました。またダンスのように機体が舞うAMクラスでは、限られた空間をめいっぱい使って演技するのはもちろん、見ている方を飽きさせない変化に富んだバリエイションに審査委員の目が注がれていました。ベテランのF3Aフライヤーと、F3PからRC飛行機を始めたというニューゼネレイションが今後よきライバルとなることは必至!? 新カテゴリーが今楽しい展開を見せています。

  • Futaba indoor MAC
  • Futaba indoor MAC
  • Futaba indoor MAC
  • Futaba indoor MAC
  • F3P/AMクラス
    優勝 音田哲男
    2位 草間匡人
    3位 小清水大介
  • F3P/APクラス
    優勝 小清水大介
    2位 北山康弘
    3位 音田哲男
  • パイロンレース
    優勝 高橋拓也
    2位 北山康弘
    3位 小清水大介
  • ビキナークラス
    優勝 稲葉啓文
    2位 鈴木 薫
    3位 小松崎隆