3DX JAPAN 〜ダンスのように舞う優雅なフライト〜

去る4月18日、栃木県ハミングバード宇都宮飯山飛行場にてRCヘリコプターによる注目のイベント3DX-JAPANが盛大に開催されました。国際的レベルでのテクニックと安全を第一とするマナーの向上としたイベントに約30名がエントリー。楽しい1日を過ごしました。

3DX JAPAN
  • 3DX JAPAN
  • 3DX JAPAN
  • 3DX JAPAN

パドックはいつも和やかムード

基本的には3Dフライトをメインとした採点による競技ではあるものの、ピリピリした感じを全くさせないのがこのイベントの素晴らしいところ。ジャッジの方々もいかに減点するかではなく、エントラントが得意とする部分をいかに見つけ出して評価するか、という姿勢で望んでおられたのが印象的でした。またパドックにはFutabaを始め楽しいブースの出展もあり、ユーザーの方々と楽しい情報交換を行うこともできました。

  • 3DX JAPAN
  • 3DX JAPAN
  • 3DX JAPAN
  • 3DX JAPAN

  • 3DX JAPAN
  • 3DX JAPAN
  • 3DX JAPAN
  • 3DX JAPAN

競技は主催者が決めた8種類のセットマニューバを基本に初級クラスが1種目を、中級クラスは3種目を任意に選び、上級クラスは全ての演技を行ってそれぞれが完成度を競い合うというかたちで進められました。また決められたサークルを目指して降下するオートローテーション競技や、基本中の基本のホバリングのみで勝負する楽しい種目も注目を集めました。終始和やかムードとはいえ、エキスパートフライヤーたちによるフリースタイル演技や、ワークスパイロットによるデモフライトは圧巻! とてもRCヘリとは思えないトリッキーで不思議な演技や、地面すれすれで切り返す大技にギャラリーは大きな声援を送っていました。また音楽に合わせてダンスのように舞う優雅なフライトには、観戦に来たギャラリーからも大きな拍手が贈られていました。

RCヘリは自分流に愉しむのが基本!

集まったエントラントたちのスキルはまちまち。中にはプロ級の腕前の方もいれば、始めたばかりのビギナーの姿もありました。しかしながら時折風に乗ってくる桜の花びらを眺めながら、一日を大好きな趣味を通じて楽しく過ごすという気持ちは全員同じ。会場となったハミングバード宇都宮飯山飛行場には関東一円はもちろん、遠く関西からのエントラントも交え、友好の輪が広がりました。もちろんFutabaの澤村も朝から会場に入り、訪れたファンにサービスさせていただきました。

3DX JAPAN
  • 3DX JAPAN
  • 3DX JAPAN
  • 3DX JAPAN

この素敵なイベントを企画、実行しているのは日本3DX協議会という組織。代表を務める安藤氏は常に新しい感覚で業界の発展を志す国際人であり、他にはない、このイベントのみがもつ独特の和やかさを実現させたスマートな仕掛け人でもあります。また、会場にはジャッジとして泉水氏も訪れ、素晴らしいF3C演技を披露していまいた。今や日本の3Dヘリの頂点を成すパイロットの一人、澤村も得意のダイナミックなフライトを披露。次々と繰り出される目を見張る演技にファンから惜しみない声援をいただくことができました。

3DX JAPAN

一つの演技に全力を集中する初級クラスはこの日一番の激戦区。離陸から着陸までの極限の緊張感が見る者にも伝わってくる思いでした。全てを無事に終えたときのエントラントの安堵の表情がとても印象的でした。

  • 3DX JAPAN
  • 3DX JAPAN
  • 3DX JAPAN
  • 3DX JAPAN