ラジコン操縦士

ラジコン操縦士 (RCK(財)日本ラジコン電波安全協会)

ラジコン操縦士登録を行い、正しい電波知識をもって適正な運用に努めることは、電波利用環境と社会的評価が向上し、ラジコン用専用電波の増波やラジコン飛(走)行場の拡大につながるとともに、安全で快適なラジコンホビーと産業用の省力化・効率化の向上が図られます。ラジコン運用者全て方の、ご理解とご協力をお願いいたします。

◆ラジコン操縦士登録制度の目的
ラジコン模型を操縦する1人1人が、稀少な資源であり国民の貴重な財産であるラジコン用電波を守り、公平かつ能率的な運用に伴う責任を自覚し、ラジコン用電波に関する正しい知識と安全なラジコン模型の操縦の向上に努め、もって我が国のラジコンの健全な普及発展を図ることを目的としています。

(注)
公平:仲間同士、又は隣接する飛行場等間で、早い者勝ちや、身分や、規模等により、優先使用(占有)をすることのないよう、お互いにバンドを調整するなど、適正な運用に努めること。

能率的:不必要な電波発射を行わず、また、運用する際には、混信妨害を未然に防止するため、電波の確認や運用調整など、安全確認の励行及び、プロポの調整点検に心がけること。

◆ラジコン操縦士登録の特典

  1. ラジコン操縦士登録証が発行されます。登録証は、競技会やショー等の会場で身分証明書としての役割を果たします。
  2. 総務大臣杯争奪全日本ラジコン模型競技大会の参加資格が得られます。
  3. ラジコン操縦士手帳及びラジコンステッカーが貰えます。
    ラジコン操縦士手帳は、ラジコン用電波に関する知識、安全操縦及び送受信機の点検等について記載されています。
  4. 会報誌「RCK News」等ラジコン用電波に関する情報提供が得られます。
    「RCK News」は、毎年発行している、ラジコン用電波に関する情報誌です。
  5. 格安のラジコン保険に加入でき、保険証が発行されます。
    対人対物1億円まで補償(自己負担額5万円)のラジコン保険が有効期間2年間で2,200円で加入できます。
  6. 混信妨害に対する相談又は調査等の支援が受けられます。

詳細はこちら>>> RCK(財)日本ラジコン電波安全協会

模型飛行士の登録(日本模型航空連盟)

航空スポーツ登録
登録の目的

模型航空機の操作をしたり、ハング・パラグライダー、超軽量動力機、ジャイロプレーンの操縦をする人々がその飛行に伴う責任を自覚し、正しい知識・技術の向上を目指し、飛行の安全と航空スポーツの健全な発展を図ることを目的としております。
登録する事により第三者賠償責任保険に自動的に加入できます。

登録の手続き

  1. 日本航空協会 航空スポーツ登録担当に連絡し、登録申込用紙を入手して下さい。
  2. 登録申し込みはこのパンフレットを良く読んでから登録手続きを行って下さい。1種目につき1登録となります。
  3. 各航空スポーツ登録料(税込み)は次の通りです。

模型航空機飛行士
一年登録 2,500円
三年登録 7,000円

保険について
航空スポーツを行う人は、他人に迷惑をかけないことを念頭におかなければなりません。
このため、日本航空協会では東京海上火災保険株式会社(以下:東京海上)と契約し、登録された方全員に第三者賠償責任保険(以下:保険)を付けています。この保険はは団体保険であり、各登録者には証券は発行さえませんが、あなたの登録証に記載されました登録番号(JA○○・・)が保険番号としてつかわれます。又保険は登録証の有効期間中におきた事故が対象となります。

詳細はこちら>>> 日本模型航空連盟