2010/09/152010年F3A日本選手権 レポート

9月9日〜12日、2010年F3A日本選手権が富山県黒部市・新川ラジコンクラブ専用飛行場で開催されました。

会場には今年も優れた技術を誇る40名の選手が集結。
予選3日間は好天のなか、見事なパターンフライトが次々と上空で繰り広げられました。

小学5年生の峰村翔太郎君の活躍などにも注目が集まった予選では、正確なパターンを描いたFutabaフライヤー音田哲男が1位、複葉のMid Rexでフライトした同じく、Futabaフライヤー鈴木貢司選手が2位で通過するなど10名の決勝へ臨む選手が決定しました。
決勝が行われた12日は朝から激しい雨が降り、午前中のフライトは中止となりましたが、雨が上がった午後から決勝パターンとアンノウンがそれぞれ1ラウンドを実施。
決勝では複葉のAzureでフライトした音田哲男がその実力を十分に発揮して両ラウンドとも1位を獲得して優勝。
鈴木貢司も2位となり、Futabaフライヤーが1、2フィニッシを飾りました。

←前へ ↑一覧へ 次へ→